スロバキアワイン専門店 | マイティワイン 会員登録はこちら

スロバキアワイン専門店|マイティワイン

★ワインの楽しみ方★

シャンパンとスパークリングワインの違い

投稿日:2017年5月30日 更新日:

【まずみんなが間違っている部分】

・泡の出るワインをシャンパンと呼んでいたり、

スパークリングワインのことをシャンパンと呼んでいたりしていませんか?

シャンパンとスパークリングワインの違いについて知っている人は意外と少なく、

間違っているケースは非常に多いです。

シャンパンもスパークリングワインもしっかりと定義があります。

勘違いされやすいですが違いは意外と簡単なのでいい機会なので覚えてしまいましょう。

ここでは『シャンパンとスパークリングワインの違い』について分かりやすく解説します。

 

【シャンパンとスパークリングワインの違い】

スパークリングワインとは発泡性ワインの総称です。

つまりシャンパンはスパークリングワインの一種ということになります。

スパークリングワインの製造方法には大きく分けて3種類あります。

======================================

  • シャンパン方式
  • シャルマ方式
  • 炭酸ガス注入方式

======================================

シャンパン方式とは瓶の中で酵母の二次発酵を行う方法です。

ワインを製造する場合、

ワインに含まれているブドウ糖が発酵作用によってアルコールと

炭酸ガスに分解されてアルコール発酵を起こしますが、

シャンパン方式は通常通り醸造したワインを瓶の中に入れ糖分と酵母を加えて密閉し、

瓶の中で二度目の発酵をさせて作る方法です。

他の2つの方法に比べて細やかな泡立ちが特徴となっています。

シャルマ方式は密閉したタンクの中で発酵させた後に、

ガスが抜けないように濾過機を通して瓶に詰める方法です。

炭酸ガス注入方式は名前の通り人工的に炭酸ガスを閉じ込めたものになります。

スパークリングワインはこのような製法によって作られるわけですね。

ではシャンパン方式で作ったらシャンパンなのか?

というとそういうわけではありません

もちろんシャンパンを名乗るにはシャンパン方式で

スパークリングワインを作る必要があるのですが、

その他にもシャンパン名乗るには定義があるので以下で解説していきます。

 

【シャンパンの定義は?】

alphaspirit150900303.jpg – target hit in the center by arrows

スパークリングワインをシャンパンと名乗るには条件があり、

法律でしっかりと決められています。

=================================

  • フランス・シャンパーニュ地方で生産されていること。
  • 特定の地域・品種の葡萄のみを使用したもの。
  • シャンパン方式で作られたもの。
  • アルコール度数が11%以上であること。
  • 瓶内二次発酵を行った上で15ヶ月以上熟成したもの。

=================================

この条件を満たすことでシャンパンを名乗ることができます。

シャンパン方式で作ればシャンパンを名乗っていい訳でないことがわかります。

条件も厳しく手間がかかるのでスパークリングワインに比べてシャンパンは

価格が高くなっています。

葡萄についてはシャンパーニュ地方のアルデンヌ地域圏のものに限定されており、

使われる葡萄の品種はピノ・ノワール、ピノ・ムニエという

黒葡萄とシャルドネという白葡萄が使われる場合はほとんどです。

この条件が前提となるのでシャンパーニュ地方以外の

ところで作られるものはすべて

スパークリングワインとなりシャンパンを名乗ることはできません。

では製法や生産場所や使っている葡萄をチェックしないと

判別できないのかというとそうではありません。

シャンパンとスパークリングワインを

簡単に判別する方法はラベルを見ることです。

シャンパンの場合はラベルに必ず『Champagne』と表記しなければいけない決まりがあります。

なのでどっちかわからなかったらラベルをチェックしてみましょう。

『Champagne』がなければシャンパンではないことがわかります。

シャンパンには味やグレード、

生産者の形態などによって様々な種類がある

-★ワインの楽しみ方★

執筆者:

関連記事

【ついに出ました!お歳暮セット】価格も商品も過去最高!

みなさんおはようございます。 mighty−wineの谷岡です。 今週も今日で終わり!みなさん気合い入れて頑張って下さいませ! ところで皆様はお歳暮をお送りされますか? 今年は去年と違って他との差別化 …

飲みきれなかったワインの保存方法

ワインの保存は直射日光を避けるのが基本 ワインの保存方法の基本は、直射日光を避けること。空気が少ない状態を維持することです。 冷蔵庫の中に入れるだけでは、旨味や酸味を適度な状態に保つなど、ワインを最良 …

この夏ラストスパート!!当店のオススメのスパークリングワインを飲みませんか?

皆さんこんばんは!! 更新が続いています! mighty-wineの谷岡です! 夏の終わりが見えてきました? いえいえまだまだ暑い日が続きます!! この暑さを感じながらグランピングや女子会、家族の食卓 …

【9月29日のin OSAKAスロバキアワイン試飲会】この会場で出ていた商品が…

皆さんこんにちは☆ おなじみのmighty−wineの谷岡です! 本日も生憎の雨模様… こんな日は気分が乗りませんね…そんな時にスッキリめなワインや、 デザートワインで気分を変えませんか?^^ 今回ご …

【今秋のさんまに合うワインはどれだろう?】スロバキアワインで決めたい!

皆さんこんばんは!! mighty−wineの谷岡です! 今日はこの時間から皆様にお得な情報をお送りしたいと思います! さー今月10月になってから朝晩が冷え込みますね!! 皆様はお身体大丈夫ですか? …