スロバキアワイン専門店 | マイティワイン 会員登録はこちら

スロバキアワイン専門店|マイティワイン

★スロバキアワインご紹介★ ★ワインの楽しみ方★

青魚に持ってこいの白ワイン/スロバキア産のおすすめワイン

投稿日:

皆さんこんばんは!!

本日のブログ更新は続きます!

mighty−wineの谷岡です!!!

さーさー皆さん8月も今日のあと数時間で終わりですね!

9月からは秋の季節!

秋といえばさばが食べどころ!!

そんな時のお酒のお供は普通はビールに日本酒なんですが、

ここでオススメしたいのは、下記のような白ワインです!!

セクト・グランキュヴェ 2011【Mrva&Stanko】泡・白・リッチな辛口

セクト・グランキュヴェ 2011【Mrva&Stanko】泡・白・リッチな辛口

¥5,292(本体 ¥4,900)

ヴァリエト シャルドネ 2013【スロバキアワイン】白・辛口

ヴァリエト シャルドネ 2013【スロバキアワイン】白・辛口

¥3,024(本体 ¥2,800)

【スロバキア】カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ[Karpatska Perla] 750ml  旨味辛口

【スロバキア】カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ[Karpatska Perla] 750ml  旨味辛口

¥2,376(本体 ¥2,200)

大変申し訳ありません、現在「在庫切れ」です

ラドシンスキー・クレヴナー【スロバキア】白・芳醇な辛口

ラドシンスキー・クレヴナー【スロバキア】白・芳醇な辛口

¥3,132(本体 ¥2,900)

セクト・パルフィ・エクストラドライ【スロバキアワイン】泡・白・癒しのやや辛口

セクト・パルフィ・エクストラドライ【スロバキアワイン】泡・白・癒しのやや辛口

¥3,024(本体 ¥2,800)

ランキング2

【スロバキアワイン】ヤグネット ミュラー・トゥルガウ [Karpatska Perla] 750ml 白・果実味しっかり辛口

【スロバキアワイン】ヤグネット ミュラー・トゥルガウ [Karpatska Perla] 750ml 白・果実味しっかり辛口

¥1,836(本体 ¥1,700)

【スロバキア】甘口デザートワイン・白ワイン デヴィーン 《Devin》 [Mrva&Stanko] 500ml

【スロバキア】甘口デザートワイン・白ワイン デヴィーン 《Devin》 [Mrva&Stanko] 500ml

¥4,104(本体 ¥3,800)

皆さんどれが気になりましたか?

まだ何もお分かりでない方は、まずはSAKURA AWARDを受賞しているのを飲むのはいかがでしょうか?

ではお次の記事で^^

===========================

下記は当店のSNSのアカウントです。

ご興味ございましたら登録、閲覧下さい。

☆facebook:mighty-wine

☆Instagram:mighty-wine

☆ECサイト:mighty-wine

☆LINE@:@tuk8368d

==============================

-★スロバキアワインご紹介★, ★ワインの楽しみ方★

執筆者:

関連記事

ミニボトルはお花見に最適です!お花見の起源や楽しみ方についてお伝えします!

春の訪れを感じさせる代表的な花が「梅」や「桜」です。日本では昔から多くの人々が、梅や桜の花を鑑賞するお花見を楽しんできました。現在も3月ごろになると公園や河川敷で家族や友人、恋人たちが素敵なお花見の時 …

魚料理に白ワインが合うと言われるのはなぜ?赤ワインとの新たなペアリング

今回は、好奇心旺盛なグルメ愛好家を対象に、魚とワインのペアリングについてご紹介します。 多くの人々は「魚には白ワイン、肉には赤ワイン」という一般的な組み合わせを知っているかもしれませんが、新しい組み合 …

白ワイン

ワインを楽しむために!白ワインに合うお菓子を紹介します!

ワインを飲む時間を存分に楽しみたい方はいませんか。ワインを最大限に楽しむには、相性の良いおつまみが重要です。相性の良いおつまみと一緒にいただくことで、ワインの美味しさが引き出されるでしょう。そこで今回 …

赤ワイン

自宅で楽しむワイン会をしたい方へ!料理のアイデアを紹介します!

ワイン好きなら誰もが夢見る、自宅でのワイン会。 この記事では、自宅でのワイン会がなぜ素晴らしいのか、そしてその魅力を最大限に引き出す料理アイデアをご紹介します。 初心者から中級者まで、ワイン愛好家のみ …

ワインボトルが750mlなのはなぜ?その理由をご紹介します!

お店でワインボトルを見てみると、750mlのものが多いことに気づかれる方も多いのではないでしょうか。ではなぜワインボトルは750mlなのでしょうか。今回はワインボトルが750mlの理由についてご紹介し …