スロバキアワイン専門店 | マイティワイン 会員登録はこちら

スロバキアワイン専門店|マイティワイン

★ワインの楽しみ方★

母の日の贈り物に迷われている方へ!ワインがおすすめな理由とおすすめのボトルをご紹介

投稿日:2021年4月24日 更新日:

2021年の母の日は、5月9日日曜日になります。
毎年母の日に贈り物をしている方も、今年はじめて何か贈ろうかなと考えている方も、日頃の感謝の気持ちを込めて、素敵なプレゼントを選びたいものです。

とはいえ、贈り物にはたくさんの種類があるため、今年はなにを贈ろうか、どんな種類にしようか、選択肢に迷ってしまいますよね。せっかく贈り物をするなら、お母様にも心から喜んでもらいたい。そんなあなたにおすすめなのが、「ワイン」という選択肢です。

今回は、なぜ母の日の贈り物にワインがおすすめなのかについて詳しく解説します。

□なぜ母の日のプレゼントにはワインがおすすめなの?

母の日の贈り物としてワインがおすすめの理由は3つあります。

1つ目の理由は、特別感や華やかさが母の日というイベントにピッタリだからです。
普段、ワインはどれくらいの頻度で飲まれますか?日本酒やビールと比較すると、ワインを飲む頻度は比較的少ないという方が多いのではないでしょうか。お母様にとっても、ワインは非日常的なお酒かもしれません。

そのため、ワインを贈ることで、他のお酒と比べて特別感を感じられるのです。
普段自分ではワインを買わないというお母様には、特におすすめの選択肢です。

また、飾り付けができるというのもワインの特徴です。ワインボトルに飾り付けをすることで、華やかさを加えられます。リボンをひとつ付けるなど簡単な飾りつけでも、一気におしゃれな贈り物になります。花束を添えて一緒に渡しても素敵ですね。

ワインを買ったことがないので、数ある中からどのワインを買ったらいいのか分からない方は、ワインボトルのデザインで選ぶのも1つの方法です。お母様の好きな物がデザインされているボトルを選ぶだけでも、きっと想いが伝わることでしょう。

2つ目の理由は、種類の多さから、贈る相手に合わせて選べることです。

ワインの魅力の1つは、その種類の多さにあります。
ワインには赤、白、ロゼの種類があり、その中でも辛口や甘口、スパークリングがあります。さらに辛口や甘口の中にも千差万別の違いがあり、 相手の好みに合わせてお気に入りの1本を選べるのです。

また、ワインは一緒に食べる料理によって味が大きく変化します。普段はワインを飲まないというお母様もいらっしゃるかと思いますが、そんな時には、お母様の好きな料理に合わせたワインを選ぶことで、楽しんでもらえることでしょう。

このような、ワインと料理の食べ合わせのことを「マリアージュ」と言います。苦手であると思っていたワインでも、一緒に食べる料理を変えることで飲みやすくなるということがよくあります。

そのため、お母様の「好きな料理は何か」「よく食べる料理は何か」を意識しながらワインを選ぶことがとても大切です。ワインが大好きなお母様であっても、ワインをあまり飲まれないお母様であっても、この点については必ずおさえておきましょう。

3つ目の理由は、価格の幅が広く、プレゼントの予算に合わせられることです。

先程ワインの味の種類の多さについて解説しましたが、種類が豊富なのは味だけではありません。ワインの値段にも様々な種類があるのが特徴です。

そのため、ご自身の予算の範囲内で素敵なワインを選べるのです。高い値段のワインが必ずしも良いというわけではなく、低価格でも味が美味しいワインがたくさんあります。

高すぎるワインを贈ると、勿体なさからなかなか飲んでもらえなかったり、何かお返しをしなくてはならないのではとプレッシャーを与えてしまったりする可能性があります。そのため、高いものを無理に選ぶ必要はありません。

また、ワイン以外のプレゼントをメインで渡し、高すぎないワインを添えるという贈り方もあります。幅広い価格のものがあるからこそ、予算に合わせて、役目に合わせて、最も良い1本を選ぶようにしましょう。

ここまで、ワインが母の日の贈り物におすすめな3つの理由をご紹介しましたが、一番大切なのは、お母様のことを考えて贈り物を選ぶことです。お母様のことを考えて、もしこれら3つの理由から、あなたのお母様にワインがピッタリかもと思われたら、次はワインの中でもどのようなワインを選ぶかを考えていきましょう。

□母の日にプレゼントするワインの選び方について

大切なお母様への母の日の贈り物にぴったりのワインですが、その種類の多さからプレゼントする1本を選びにくいという困難さもあります。そこでここでは、どのように1本のワインを選んでいくべきかについて2つご紹介します。

1つ目の選び方は、お母様の好きな「料理」から逆算して選ぶことです。

先程もお伝えしたように、普段ワインを飲まない方であっても、好きな料理に合わせたワインを贈ることでお母様に喜んでもらえるでしょう。

肉料理やアジア料理、チーズといった、味がしっかりしている料理を好まれる方には赤ワインを贈ることをおすすめします。

一方、魚介類を使った料理や野菜料理、和食といったあっさりとした料理が好きな方ヘは白ワインを贈ることをおすすめします。

どちらかで迷ってしまう場合には、ロゼワインもおすすめです。ロゼワインは幅広い料理に合わせることができ、汎用性の高いワインです。さらに見た目もピンク色で可愛いため、見た目でもお母様には喜んでもらえるでしょう。

2つ目の選び方は、お母様の好きな「お酒」から選ぶことです。

お母様が普段からお酒を飲まれているのであれば、その特徴を掴んでおきましょう。

例えば、普段は日本酒を飲むことが多いお母様であれば、甘口を好むのか辛口を好むのかが日本酒の好みで判断しやすいです。カクテルや果実酒を好んで飲む方であれば、甘口のワインの方がお口に合うかもしれません。

甘口か辛口かどちらを渡すべきかをあらかじめ考えておくことで、お母様好みのワインを渡せます。甘口辛口などのタイプは、ボトルのラベルに記載されています。さらに詳しい風味を知りたい場合は、ホームページやお店の店員さんに確認することで把握できます。

□おすすめのワインについて

母の日の贈り物として、当社がおすすめするワインを5つご紹介します。

*セクト・グランキュヴェ [Mrva&Stanko]2015

https://mighty-wine.com/SHOP/MSS002.html

こちらの商品は、1本あたり5940円(本体価格5400円)になります。

柔らかく繊細な泡で、スッキリとした味わいと柑橘系の香りが魅力です。ワインにコクがしっかりあるのも特徴です。相性の良い料理としては、魚料理が挙げられます。白身魚のムニエルなどとの相性は抜群ですので、魚料理が好きなお母様におすすめの1本です。

瓶内二次発酵と呼ばれる製造方法で作られており、シャンパーニュと同じ製法になります。

味:辛口
タイプ:スパークリング
アルコール度数:12%

このワインが製造されている『Mrva&Stanko』というワイナリーは、1997年にスロバキアでスタートされました。最高のワインを作るムルヴァと、それを世の中に広めてゆきたいと考えたスタンコの2人が協力したのが始まりです。

ムルヴァがワインを作り、スタンコが宣伝や広告に努めており、現在ではスロバキアで地位を確立しており、最高品質のものとして広く知られています。ワインへの品質を妥協せず追求し続けており、ボトルに記されている葉っぱのマークはその決意の象徴とも言われています。Mrva&Stankoのワインは最優秀ロゼワインに大会で選ばれた実績もあり、世界に誇るワイナリーです。

*フランコフカ・モドラ 2015

https://mighty-wine.com/SHOP/MSR103.html

このワインは、1本あたり6580円(本体価格5800円)になります。

14ヶ月熟成させたワインで、複雑な香りや味わい、奥行きが魅力的です。樹齢の高いブドウを使用しており、手間をかけて出来上がる一本です。繊細で緻密な飲み口が特徴であり、プレゼントとして喜ばれること間違いなしです。

フランス料理のメインとの相性が良く、しっかりとしたディナーと合わせて飲めます。
また、チーズとともに飲むのもおすすめです。

味:フルボディ
タイプ:赤ワイン
産地:スロバキア
アルコール度数:13.5%

こちらのワインも、先程紹介した『Mrva&Stanko』のものです。同じワイナリーですが、全く違う味や香りなどを楽しめますし、相性の良い料理も異なります。そのため、毎年母の日にプレゼントして飲み比べてみるのも良いですね。

*甘口デザートワイン・白ワイン デヴィーン

https://mighty-wine.com/SHOP/MW005R-1.html

こちらも『Mrva&Stanko』のもので、1本あたり4180円(本体価格3800円)です。

こちらは当社人気ナンバーワンのワインです。
『Mrva&Stanko』のワインの中でも特におすすめの逸品です。デヴィーンは日本で飲むことが難しく、希少価値の高いものです。

甘口ではありますが、決して甘すぎるということはなく、クリアな味わいで、後味はスッキリとしています。また、フルーティーな香りの中にスパイスの香りがわずかにするのも魅力の1つです。甘口ワインへの見方が180度変わるワインですので、甘口を敬遠していた方にこそぜひ一度飲んでみていただきたいです。

こちらのワインは、果実を使用したデザートやブルーチーズとの相性が抜群です。購入後、さらに熟成させてまろやかにしてから飲むのもおすすめします。母の日の贈り物としては、デザートとセットでプレゼントしても喜ばれることでしょう。

味:甘口
タイプ:白ワイン
アルコール度数:12%

*セクト・パルフィ・エクストラドライ

https://mighty-wine.com/SHOP/VNS001.html

1本あたり3080円(本体価格2800円)のワインとなっています。

辛口派の方が少し甘いと感じる、「やや辛口」なタイプです。しかし、このワインの甘さは、さわやかで酸を伴っているため、辛口派の方でも飲みやすいものとなっております。

果実のフルーティーな甘みとさわやかさが一体となっており、癒しの一本です。辛口度の強いワインが苦手と感じる方や、白スパークリングが初めてという方にもぴったりの味わいで、おすすめです。

このワインと相性の良い料理は幅広いです。前菜や魚料理、クリーム系の料理にも合わせられます。また、食前に飲むワインとしても好まれているので、様々なシーンで楽しめます。数えきれないほど数々の受賞歴もあるため、一度は飲んでおきたいワインです。

味:やや辛口
アルコール度数:12.5%

*マティサックトラミンチェルベニー

https://mighty-wine.com/SHOP/vctramin.html

こちらのワインは、比較的高値の1本あたり11000円(本体価格10000円)となっています。

アロマティックな香りが、その場をエレガントに演出します。一方味は気品のある甘みで、心地よいものとなっているため、食事の邪魔をしません。

相性の良い料理は、フォアグラテリーヌやカンパーニュです。また、魚料理やフルーツサラダなど、ヘルシーな料理に合わせるのもおすすめです。ワインのほのかな甘みと相性が抜群です。ほのかな甘みは感じられつつも、料理の邪魔はしないため、乾杯後の2本目の白ワインとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

味:辛口
タイプ:白
アルコール度数:13.5%

ヴィノマティサックとは、ピーター・マティサックが1991年に家族経営で設立したワイナリーです。現在は、2002年に南スロバキア地方グリホフカのペジノクに建設された近代的なワイナリーを使用しており、最先端のセラーが揃えられています。

ワイナリー生みの親であるピーター・マティサックは、30年という間、様々なブドウ栽培者と協力して成功に導いてきました。そのため、一流のブドウを十分に入手して最高品質のワインを製造しています。

□まとめ

今回は、母の日にワインの贈り物がおすすめである理由や、おすすめのワインボトルについてをお届けしました。お酒が好きなお母様や、料理にこだわりがあるお母様には、ワインをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。今回お届けした記事を参考に、最も喜ばれる1本
を探してみてくださいね。

-★ワインの楽しみ方★

執筆者:

関連記事

ワインには賞味期限ってあるの?開封後の保存方法についてもご紹介します!

「ワインには賞味期限があるのだろうか」 「ワインはどのように保管すればよいのだろう」 そのようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。 そこで今回はワインを取り扱う上で知っておきたいポイントをご紹介し …

キャンプにはワインがおすすめ!その理由やおいしく飲むコツを解説!

秋も深まり、キャンプで秋の味覚を楽しむ方も増えているのではないでしょうか。秋の味覚のお供に、お酒を嗜みたい方もいらっしゃるでしょう。キャンプにはビールや日本酒だけでなく、ワインもおすすめです。そこで今 …

【9月29日のin OSAKAスロバキアワイン試飲会】この会場で出ていた商品が…

皆さんこんにちは☆ おなじみのmighty−wineの谷岡です! 本日も生憎の雨模様… こんな日は気分が乗りませんね…そんな時にスッキリめなワインや、 デザートワインで気分を変えませんか?^^ 今回ご …

【絶対知っておきたいワインの基礎知識】赤と白の違い

「ワインはなんとなくで飲んでいて、正直赤と白の色の違いくらいしかわからない。」という方はおられませんか? 赤と白の違いだけではなく、赤ワイン、白ワインそれぞれの中にも明確な違いが決められています。 そ …

赤ワインの度数は?度数が違うと何が違う?

赤ワインはアルコール度数が高いお酒と思っていませんか。 実際は、赤ワインの度数は一律に同じではなく、ワインの種類によって大きく異なります。 今回は赤ワインの度数と異なる理由、味の違いまで詳しくご説明し …